予備校を選ぶ時は質を重視

大人数制か少人数制かは個人の性格や好みによる

予備校 / 大学受験の予備校・塾 河合塾

その代わり、習熟度ごとに基礎を中心におさらいするクラス、基礎を応用にも使えるように理解を深めるクラスなどに分けているところがあります。
成績によってクラスは変更されるため、自分の学力に合ったカリキュラムとなります。
大人数制か少人数制かは個人の性格や好みによります。
大人数制は仲間でありライバルであるクラスメイトがたくさんいるのでモチベーションの低下を防げます。
大手予備校だと人気のある講師は1クラスに100人ほど生徒が集まることもあり、少人数制で受けるのは難しいです。
少人数制は講師の目が1人1人に向きやすいため集中力が高まります。
また人数が多い時よりも発言や質問をしやすい雰囲気があり、自分が何を理解し何を理解できていないかをテストを受けなくても把握できます。
生徒同士の相性が原因でクラス内の雰囲気が悪いと通うことすら辛くなるので、事前の見学で講師や生徒の関係性などを確認しておくと良いです。
これらに加えて個人面談用のスペースや自習室などが揃っていると、生徒をサポートできると考えられます。
受験勉強中は不安になりやすく、いつでも講師に相談したり質問したりできる環境が好ましいです。

1年だけ専業と決心して、昨年司法書士事務所を辞め、予備校の先生を信じて指示されたことだけを忠実に実践しました。


諸事情により、もう後がなかったので、必死についていきました。


結果が出て、頑張って良かった、と心底思いました。

— kaukau (@ComKaukau) 2018年9月26日

専門家に教えてもらった方が効率良く理解できるカリキュラムの内容を確認しましょう大人数制か少人数制かは個人の性格や好みによる