手汗の原因と対処法

手汗が出るといろいろな場面で困ってしまう事があります。まず握手する時やハイタッチをする時です。この場合は友人の時は多いのでまだ大丈夫ですが、異性とデートして手をつなぐ時はさらに困ってしまいます。気を使っていいよと言ってくれますけど、私としてはやはり隠しておきたいです。手汗を止めたいのでいろいろな対処法をしています。

手汗の原因はストレス、緊張、不安、病気、ホルモンバランスの異常、食事、運動不足、肥満などが考えられます。私の場合はストレス、緊張が原因だと考えています。仕事や人間関係や環境の変化などで日々ストレスにさらされています。ストレスが原因で、交感神経が過敏になってしまい大量の手汗をかいてしまうのでストレスはなるべく溜めないようにしています。仕事の時は仲の良い人は休憩中も世間話をしていますが、気難しい性格の人は私からは必要最低限しか話しかけず、あまりかかわらないようにしてストレスを溜めないようにしています。

仕事で重要な場面などで緊張したり興奮したりしてしまいます。それが手汗の原因にもなってしまいます。感情が高ぶって興奮してしまったりするのはしょうがないのですけど、そういう時は休憩を入れて一息入れたり、お茶やコーヒーなどを飲んでリラックス出来る時間を作るようにしています。感情を自分でコントロールしてなるべく緊張や興奮する場面を少なくするようにしています。また人差し指と親指の付け根の部分の合谷というツボを押すとリラックス出来ると知人から聞いたので時々やるようにしています。